netgolf - ゴルフのまとめ

ゴルフ情報総合まとめサイト。ツアー速報・実況・ギア情報など、2ちゃんねるやTwitterを中心にまとめてます。

    タグ:松山英樹

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

     にほんブログ村 ゴルフブログへ

    1:2015/07/18(土) 07:42:09.46 ID:
    <米男子ゴルフ:全英オープン>◇第2日◇17日◇英国・セントアンドルーズ・オールドコース(7297ヤード、パー72)◇賞金総額12億2000万円(優勝2億2200万円)

     悪天候のため3時間14分の中断をはさんだ第2日は日没サスペンデッドとなった。

     単独首位で出たダスティン・ジョンソン(米国)が13番終了時点でスコアを3つ伸ばし、通算10アンダーで暫定首位。すでにホールアウトしたダニー・ウィレット(英国)が1打差で続いている。

     松山英樹は14番終了時点でスコアを6つ伸ばし、暫定10位タイに浮上している。

     ホールアウトした日本勢では藤田寛之が通算2オーバーで暫定98位タイ、池田勇太が通算4オーバーで暫定120位タイ、岩田寛、小田孔明、手嶋多一が通算5オーバーで暫定129位タイ。いずれも予選通過は厳しい状況となっている。

     ホールアウトしていない日本勢は松山を含めて3人。富村真治は15番終了時点で通算2オーバー、高山忠洋は10番終了時点で通算3オーバーとなっている。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150718-00000005-nksports-golf

    readmore続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

     にほんブログ村 ゴルフブログへ

    1:2015/07/13(月) 11:04:57.08 ID:
    一流のアスリートにとって、自分を取り巻くスポーツ記者は敵にも味方にもなり得る存在だ。
    つまり、マスコミ嫌いで知られるプロゴルファーの松山英樹(23)は、四面楚歌の状態にある。
    『全米オープン』でも無愛想な対応を繰り返し、松岡修造(47)すら困惑させてしまったのだ。

     ***

    テニスやゴルフなどの熱血リポートで知られる松岡氏も、この日ばかりは閉口の様子だった。現地で取材していた、運動部記者が振り返る。

    「本戦の初日を2日後に控えた6月16日のことでした。テレ朝は事前に松山と石川遼(23)の2人にインタビューを申し込んで、石川からは了承を取り付けていました。
    松山は返事を保留していたそうで、結局、この日は石川だけがやって来たのです」

    テレ朝の取材チームは、練習場の脇に特設テントを設置していたが、
    「松岡さんは、石川のインタビューを終えた後も、来るかどうか分からないまま松山を2時間以上もテントで待ち続けるハメになった。
    当初は“何かトラブルでもあったのかな”などと心配していましたが、次第に口数も減って表情を曇らせたのです」

    遂に松山は姿を見せなかったが、彼はこの直前にも20人もの記者を相手に横柄な態度を取っていたのである。

    「松山選手のサイン会があり、記者たちはその後で話を聞こうと待っていた。それで“コースの感想は?”と声をかけると、“ヤダ。
    明日、話します”で終了です。幾らマスコミが嫌いでもねえ……」(カメラマン)

    ■ファンヘの優しさ

    記者泣かせの対応は、今に始まったことではない。ゴルフ専門誌のデスクが解説する。

    「昨年3月、松山は羽田空港から渡米しました。ターミナルにはフライト前に話を聞こうと取材陣が集まりましたが、彼は待合室に閉じこもって出て来なかった。
    そのうち出発時間が近づくと、彼は記者たちと接触することのないVIP向けの通路から保安検査場に入り、そのまま出国したのです」

    後から明らかになったところでは、松山は多数の記者の目を盗んで親しい記者1人を待合室に招き入れ、取材に応じていたという。
    これには記者団から強い抗議の声が上がったそうで、さすがに今年1月に米国に向かう際は、空港で記者会見を行った。

    そんな彼を米国で取材してきた、在米ゴルフジャーナリストの舩越園子氏は次のように指摘する。
    「今シーズンの初め頃、彼は記者への対応を“あまり怒らないようにしたんですよ。カリカリ怒ってもしょうがないし、結局、自分が損をするから”と話していました。
    とことん職人肌ですから、記者にはきちんと取材した上で尋ねて欲しいと考えている節がある。それを踏まえた質問には、しっかり答えていますよ」

    どうやら自分が認めた記者には対応しているようである。が、プロゴルファーの沼沢聖一氏はこんな意見。
    「ファンはメディアを通じて松山を理解するのだから、初歩的な質問でも、その記者に教えてあげるというつもりできちんと答えるべきです。
    丁寧に答えることは、記者だけでなくファンヘの優しさなんですから」

    「プレー一流、人物二流」なんて後ろ指をさされることのなきように。

    BOOKS&NEWS 矢来町ぐるり 7月10日(金)8時0分配信
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150710-00010002-shincho-golf

    写真
     
    320:2015/07/13(月) 12:31:52.77 ID:
    >>1
    返事保留してたんなら、当日まで詰め切れなかったスタッフが悪いんじゃないの?
    来るかこないか分からないまま松岡を待たせたスタッフが悪い。
    872:2015/07/14(火) 02:48:41.35 ID:
    >>1
    読んだけど別に松山悪くなくね?
    むしろマスゴミの傲慢さにわろた

    松山が取材許可出してないのに、コメントしてくれるの期待して二時間待ったとか、
    取材許可も取れないパパラッチ如きに囲まれるの避けて、信頼できる報道関係者にコメント残したことにパパラッチが怒り心頭とか
    「初歩的な質問でも、その記者にきちんと教えてあげるつもりできちんと答えるべきです」とか
    お前なにさまなの?!
    初歩的なことも知らないような奴が松山になにを取材すんの?!

    ファンでもないパパラッチ以下のさらにど素人のマスゴミでも底辺なやつらに、毎回毎回おんなじ素人丸出しの質問を手とり足取りインストラクター並に答える義理なんかねぇよ。
    ほんと死ね。
    マスゴミのこの傲慢な思考回路に吐き気がする。
    readmore続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

     にほんブログ村 ゴルフブログへ

    324
    :2015/07/13(月) 21:24:01.06 ID:
    金曜日
    14:34
    Dustin JOHNSON
    Hideki MATSUYAMA
    Jordan SPIETH
    334:2015/07/13(月) 22:48:51.44 ID:
    >>322>>324
    えらいとこ放りこまれたな
    326:2015/07/13(月) 21:30:57.66 ID:
    これって日本の放映権に対する計らいなの?
    毎回、毎回いくらなんでも優遇され過ぎだろ
    327:2015/07/13(月) 22:13:22.35 ID:
    >>326
    日本で過小評価
    PGAや世界ではあたりまえ
    readmore続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

    1:2015/07/13(月) 11:04:57.08 ID:
    一流のアスリートにとって、自分を取り巻くスポーツ記者は敵にも味方にもなり得る存在だ。
    つまり、マスコミ嫌いで知られるプロゴルファーの松山英樹(23)は、四面楚歌の状態にある。
    『全米オープン』でも無愛想な対応を繰り返し、松岡修造(47)すら困惑させてしまったのだ。

     ***

    テニスやゴルフなどの熱血リポートで知られる松岡氏も、この日ばかりは閉口の様子だった。現地で取材していた、運動部記者が振り返る。

    「本戦の初日を2日後に控えた6月16日のことでした。テレ朝は事前に松山と石川遼(23)の2人にインタビューを申し込んで、石川からは了承を取り付けていました。
    松山は返事を保留していたそうで、結局、この日は石川だけがやって来たのです」

    テレ朝の取材チームは、練習場の脇に特設テントを設置していたが、
    「松岡さんは、石川のインタビューを終えた後も、来るかどうか分からないまま松山を2時間以上もテントで待ち続けるハメになった。
    当初は“何かトラブルでもあったのかな”などと心配していましたが、次第に口数も減って表情を曇らせたのです」

    遂に松山は姿を見せなかったが、彼はこの直前にも20人もの記者を相手に横柄な態度を取っていたのである。

    「松山選手のサイン会があり、記者たちはその後で話を聞こうと待っていた。それで“コースの感想は?”と声をかけると、“ヤダ。
    明日、話します”で終了です。幾らマスコミが嫌いでもねえ……」(カメラマン)

    ■ファンヘの優しさ

    記者泣かせの対応は、今に始まったことではない。ゴルフ専門誌のデスクが解説する。

    「昨年3月、松山は羽田空港から渡米しました。ターミナルにはフライト前に話を聞こうと取材陣が集まりましたが、彼は待合室に閉じこもって出て来なかった。
    そのうち出発時間が近づくと、彼は記者たちと接触することのないVIP向けの通路から保安検査場に入り、そのまま出国したのです」

    後から明らかになったところでは、松山は多数の記者の目を盗んで親しい記者1人を待合室に招き入れ、取材に応じていたという。
    これには記者団から強い抗議の声が上がったそうで、さすがに今年1月に米国に向かう際は、空港で記者会見を行った。

    そんな彼を米国で取材してきた、在米ゴルフジャーナリストの舩越園子氏は次のように指摘する。
    「今シーズンの初め頃、彼は記者への対応を“あまり怒らないようにしたんですよ。カリカリ怒ってもしょうがないし、結局、自分が損をするから”と話していました。
    とことん職人肌ですから、記者にはきちんと取材した上で尋ねて欲しいと考えている節がある。それを踏まえた質問には、しっかり答えていますよ」

    どうやら自分が認めた記者には対応しているようである。が、プロゴルファーの沼沢聖一氏はこんな意見。
    「ファンはメディアを通じて松山を理解するのだから、初歩的な質問でも、その記者に教えてあげるというつもりできちんと答えるべきです。
    丁寧に答えることは、記者だけでなくファンヘの優しさなんですから」

    「プレー一流、人物二流」なんて後ろ指をさされることのなきように。

    BOOKS&NEWS 矢来町ぐるり 7月10日(金)8時0分配信
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150710-00010002-shincho-golf

    写真
    36:2015/07/13(月) 11:17:18.91 ID:
    >>1
    >記者にはきちんと取材した上で尋ねて欲しいと考えている節がある

    これに尽きるんじゃねーの?
    「コースはどうですか?」なんて質問、「てめーで調べろよ」だべ。
    プロならプロの質問をしろって。

    つまり、記者が素人過ぎてウザいって言われてるんだよ。
    それなのに
    >「プレー一流、人物二流」なんて後ろ指をさされることのなきように。

     ↑なんだ、この上からの物言い? 取材する側が上だと思ってるの?
      だから日本のスポーツマスコミはゴミなんだよ。
    3:2015/07/13(月) 11:06:47.26 ID:
    マスゴミにはこの程度の対応で十分だろ
    5:2015/07/13(月) 11:08:33.31 ID:
    インタビューに答えないと人物二流とか意味わからん
    饒舌でもプレーがダメなやつよりよっぽど良いわ
    readmore続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

     にほんブログ村 ゴルフブログへ

    「ダンロップ・スリクソン福島オープン」松山 英樹選手の出場決定
    http://golf.dunlop.co.jp/newsrelease/2015/w88.html
    w88-02

    松山選手のコメント
    「このたび、ダンロップ・スリクソン福島オープンに出場できることを嬉しく思います。2011年東日本大震災の大変な状況の中、福島をはじめ東北の方々は快くマスターズに送り出してくれました。それ以来アマチュアでプレーしていた時も、プロに転向しPGAツアーで戦うようになっても、常に僕に出来ることはないかと考えていました。ダンロップスポーツさんが福島県でトーナメントを計画していると聞いた時から出場したい強い思いがありましたが、まずは僕自身が世界で認められるプレーヤーになることが大切なことと考え、昨年は断念しました。おかげさまでPGAツアーで優勝することができ上位で頑張れるようにもなり、是非とも福島の皆様や日本の皆様に少しは成長した自分のプレーを見ていただきたいと今回出場を決めました。
    僕に何が出来るのかは正直わかりません。ただ子ども達がゴルフというスポーツに興味を持ってくれたり、大会が注目されて福島に多くの人の目が注がれ、復興に取り組む東北の現状を知っていただく機会が増えればいいなと思っています。ゴルフは素晴らしいスポーツです。福島県にも素晴らしいゴルフ場がたくさんありますので、これからゴルフを始める方や福島にゴルフに来てくださる方が増えるとうれしいです。優勝を目指して頑張りますので、是非会場に見に来てください。」

    readmore続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
     にほんブログ村 ゴルフブログへ
    hidekim0622
    292
    :2015/06/22(月) 05:02:49.25 ID:
    おはよう。今日も頑張れ
    307:2015/06/22(月) 05:07:19.86 ID:
    361ヤードのナイスショット!
    313:2015/06/22(月) 05:08:21.59 ID:
    4ftキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
    readmore続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
     にほんブログ村 ゴルフブログへ
    ウェルズ・ファーゴ選手権(ノースカロライナ州・クウェイルホローC=7562ヤード・パー72)

    マッチプレー選手権から3戦連続出場となった松山英樹(23)は2日目13位からスタート、71で回り、通算4アンダーで19位と順位を下げた。

    大会前、PGAツアー公式ホームページの優勝予想番付「パワーランキング」では堂々の6位にランクイン。
    先週のザ・プレーヤーズ選手権でも6位に選ばれたが、世界ランク14位の松山が2週連続で6位に挙げられるのだから大したもの。
    それだけ実力を評価されているということだ。

    だが、その一方でプレー態度や行儀が悪く、イメージはダウンしている。
    松山のスロープレーは米ツアーでも問題になっており、先週の大会でも2日目に競技員のタイム計測が入った。

    米国のゴルフ事情に詳しいゴルフライターの吉川英三郎氏がこう言う。

    「一度、プレーが遅いというレッテルを貼られると、それを払拭するのは難しい。
    ちょっとしたことでインチキをするのではないかと疑いの目で見られ、ルールや時間といったゲームマネジメント以外のことで神経をすり減らすことになる。
    これまでのように強ければそれでいいだろうという態度を取り続けていると、誰も近寄らなくなって情報が得られなくなります。
    目の前の敵だけでなく、周囲は敵だらけになる。
    J・スピースなどの人気選手との優勝争いになれば完全アウェー状態になり、ファンからブーイングが起こります。
    人気がなければ米国ではスポンサーはつかず、日本のスポンサーがあるから大丈夫といっても、
    日本企業は海外で商品を売るために松山と契約を結んでいるわけです。
    海外でのイメージが悪くなれば、契約を打ち切られることも考えられます」

    “素行不良”は自分で自分のクビを絞めることになる。


    “ヒール”になりつつある松山英樹

    http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/sports/159851
    2015年5月17日

    松山君応援してるけど、マナーや態度は改善の余地あるな、というのが管理人の印象。さすがにスポンサー云々のレベルの話ではないと思いますが、一度貼られたレッテルを払拭するのは大変ですからね。

    327
    :2015/05/19(火) 00:22:15.40 ID:
    >>1
    記事かいたやつは素人か?
    こらくらいのことで日本人選手の至宝松山をスリクソンが切ると思うのか?
    4:2015/05/17(日) 07:27:32.78 ID:
    たまに遅いとは聞くけど
    ヒールなんてことは誰も言ってないと思うが
    readmore続きを読む

    このページのトップヘ