netgolf - ゴルフのまとめ

ゴルフ情報総合まとめサイト。ツアー速報・実況・ギア情報など、2ちゃんねるやTwitterを中心にまとめてます。

    カテゴリ: 国内男子

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

     にほんブログ村 ゴルフブログへ

    1:2015/07/22(水) 17:47:28.52 ID:
    松山、今季日本初戦「全英OPの悔しい思いをぶつけて優勝狙う」
    スポーツ報知 7月22日(水)13時37分配信

     前週の全英オープンで18位に入った松山英樹が22日、今季日本ツアー初出場となるダンロップ・
    スリクソン福島オープンの会場に姿を見せた。

     この日早朝に帰国し、空港から福島・グランディ那須白河GCに直行。約2時間のパッティング練習を
    行うなど、猛暑の中で精力的に動いた。全英オープンの後には「時差もあってしんどいとは思うけど、
    今週の悔しい思いをしっかりぶつけて優勝を目指していけたらいいと思います」と話しており、凱旋試合での
    活躍が期待される。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150722-00000067-sph-golf

    2
    :2015/07/22(水) 17:49:58.63 ID:
    優勝したら日本三大松山認定

    5:2015/07/22(水) 17:58:59.03 ID:
    3日目までは「おお!?」と思ったんだがなー。
    6:2015/07/22(水) 18:08:08.67 ID:
    自分の個人スポンサーだから顔見せ出場のために日本に返ってくんのね
    でも性格悪いからイベントなんかに出ても逆効果じゃないのか
    readmore続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

     にほんブログ村 ゴルフブログへ

    1:2015/07/20(月) 21:18:21.05 ID:
    8月3日放送のテレビ朝日系バラエティー『しくじり先生 俺みたいになるな!! 2時間SP』
    (後7:00~8:54※一部地域では放送時間が異なる)に、プロゴルファーの丸山茂樹が
    しくじり先生として登壇することがわかった。“マルちゃん”の愛称で知られる丸山が、
    “日本プロゴルフ界初、暴言で罰金取られちゃった先生”として、“思った事をすぐに口に出して、
    変な空気にしないための授業”を行う。

     丸山は、日本国内ツアー10勝、米国PGAツアー3勝(日本人最多)、
    2002年世界ゴルフ選手権優勝(日本人45年ぶりの勝利)、同年全英オープン5位、
    04年全米オープン4位など、プロゴルファーとして輝かしい成績を残してきた。
    02年には“ベストスマイル・オブ・ザ・イヤー”を受賞し、さわやかな笑顔の印象も強い。

    そんな、丸山がやらかしてしまったしくじりは、1997年、とある大会に出場したときのこと。
    思ったようなプレーができないことにいらだった末、とんでもない暴言を吐いてしまったという。
    日本のゴルフ界に汚名を残すことになった、その暴言とはいったい…!?

     丸山は「思ったことをすぐに口に出してしまう」自分の性格に問題があったからだと自己分析。
    マルちゃんスマイルの陰で数々の暴言により、人間関係を多々、壊してきたのだと明かす。
    授業では、自らのしくじり発言遍歴を振り返り、その数の多さと内容で教室を震撼させる。

     プロデビューから8年後の2000年より米ツアーに本格参戦した丸山だが、渡米してからも暴言は止まず、
    08年に帰国してからバラエティー番組での発言で妻を激怒させたり、世間から大バッシングを
    受けた事実も打ち明ける。最後は自らのしくじりを踏まえて、若いアスリートたちへ、涙ながらに力強いメッセージを伝える。


    http://www.oricon.co.jp/news/2056308/

    56
    :2015/07/20(月) 22:56:31.24 ID:
    >>1
    間近でみたら弁当箱みたいな顔そのままだった。
    4:2015/07/20(月) 21:20:38.37 ID:
    丸山に限らず基本的に日本のプロゴルファーってクズしかいないよね
    27:2015/07/20(月) 21:40:16.19 ID:
    >>4
    これほんと否定できない
    readmore続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

     にほんブログ村 ゴルフブログへ

    1:2015/07/19(日) 07:43:10.94 ID:
    ◆男子プロゴルフツアー・メジャー第3戦 全英オープン第2日(17日、英国・セントアンドリュース)

    松山の猛チャージとは対照的に、日本ツアーメンバーは総崩れとなった。
    藤田寛之(46)=葛城GC=は75とスコアを落とし、通算2オーバーの暫定96位で予選落ちが濃厚。

    昨季賞金王の小田孔明(37)=プレナス=も5オーバーで暫定129位となった。
    藤田は「日本のコースは30年前のままのような感じがする」と“ぬるま湯”環境の改善を訴えた。

    12年日本ツアー賞金王の藤田が、ゴルフ発祥の地で痛感した厳しさと悔しさを熱い言葉で訴えた。

    「日本のコースは30年前のままのような感じがします。
    世界に通用する選手を育てるなら、フェアウェーも高麗芝だけじゃなく、バミューダ芝、ベント芝やティフトン芝も使ってほしい」

    感情論ではない。自身の経験も交えて、冷静に課題を指摘した。

    「05年に初めてここに来た時は、フェアウェーがベアグラウンド(土)だと思いました。どうやって打つのかなと。
    環境や慣れが大事。メジャーを経験して、世界を知っている選手やレジェンドの方々がコース設計やコース作りに携わってもいいんじゃないかと思います」

    前半は巧みな小技で耐えていたが、横風が強くなった後半にボギーを重ねた。寒い風は重く、
    暖かい風は軽く感じ「横風の往復ビンタにあってるみたい」と振り返るほど過酷な状況。

    硬いフェアウェーと、うねったグリーンの中で距離感を合わせるのは難しい。
    日本ではほとんどのコースが一般営業を見据えた設計をしているため、メジャーの厳しいセッティングには通用しない。

    昨季賞金王の小田は14番で小さく深いポットバンカーに2度入れてトリプルボギー。「風が強すぎて感覚が分からなくなった」と悔やんだ。
    日本ツアー選手会長の池田は33パットとグリーン上で苦戦。

    6月にはスコットランド親善大使に任命され「かなり気合を入れて来たので、この結果はふがいなさが残る」とうなだれた。
    今季から日本ツアーのメンバー登録を行わなかった松山以外は総崩れ。日ごろからタフな環境で戦っていなければ、世界の舞台では全く勝負にならない。

    スポーツ報知 7月19日(日)7時5分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150719-00000015-sph-golf
    75:2015/07/19(日) 09:52:36.93 ID:
    >>1
    こんな事は30年前から言われてるんだよ
    だが、コースのセッティングを厳しくすると、日本のアマチュアには難しすぎてメンバーから苦情が相次ぐ
    慈善事業じゃ無いんだから、トーナメント仕様にコースを作り替えるのは無理だって事
    メンバーあってのゴルフ場経営だからな
    83:2015/07/19(日) 10:19:47.97 ID:
    >>75
    その通りだな。
    今ゴルフ場に来てるのは60代どころか70~80代が中心だからな。
    ゴルフ場側もメンバーもスポーツとしてゴルフを考えてないもんな。
    readmore続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

     にほんブログ村 ゴルフブログへ

    1:2015/07/15(水) 09:34:37.16 ID:
     日本ゴルフ協会のリオデジャネイロ五輪強化委員長に就任した
    倉本昌弘日本プロゴルフ協会会長(59)が
    日本代表監督の人選に言及した。

     就任を希望している男子プロの
    丸山茂樹(45=セガサミーホールディングス)について
    「現時点で確実に代表に入るのは松山(英樹)。
    松山にアドバイスできるのは丸山茂樹しかいない」と
    最有力候補として考えていることを明かした。
    倉本会長は「海外を経験し近年までプレーしていた人」
    を監督の条件に挙げたが、これにも丸山はあてはまる。

     倉本会長によると監督を1人とするか、
    男女それぞれに置くのかなど詳細は未定。
    8月5日の強化委員会第1回会議で、
    副委員長の小林浩美日本女子プロゴルフ協会会長(52)らと
    スタッフの人選などを協議する。
    http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2015/07/15/kiji/K20150715010736520.html
    5:2015/07/15(水) 09:38:55.31 ID:
    そういえばもう来年なんだな。
    代表選手の選考とかやってるのか?
    readmore続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

    1:2015/07/13(月) 11:04:57.08 ID:
    一流のアスリートにとって、自分を取り巻くスポーツ記者は敵にも味方にもなり得る存在だ。
    つまり、マスコミ嫌いで知られるプロゴルファーの松山英樹(23)は、四面楚歌の状態にある。
    『全米オープン』でも無愛想な対応を繰り返し、松岡修造(47)すら困惑させてしまったのだ。

     ***

    テニスやゴルフなどの熱血リポートで知られる松岡氏も、この日ばかりは閉口の様子だった。現地で取材していた、運動部記者が振り返る。

    「本戦の初日を2日後に控えた6月16日のことでした。テレ朝は事前に松山と石川遼(23)の2人にインタビューを申し込んで、石川からは了承を取り付けていました。
    松山は返事を保留していたそうで、結局、この日は石川だけがやって来たのです」

    テレ朝の取材チームは、練習場の脇に特設テントを設置していたが、
    「松岡さんは、石川のインタビューを終えた後も、来るかどうか分からないまま松山を2時間以上もテントで待ち続けるハメになった。
    当初は“何かトラブルでもあったのかな”などと心配していましたが、次第に口数も減って表情を曇らせたのです」

    遂に松山は姿を見せなかったが、彼はこの直前にも20人もの記者を相手に横柄な態度を取っていたのである。

    「松山選手のサイン会があり、記者たちはその後で話を聞こうと待っていた。それで“コースの感想は?”と声をかけると、“ヤダ。
    明日、話します”で終了です。幾らマスコミが嫌いでもねえ……」(カメラマン)

    ■ファンヘの優しさ

    記者泣かせの対応は、今に始まったことではない。ゴルフ専門誌のデスクが解説する。

    「昨年3月、松山は羽田空港から渡米しました。ターミナルにはフライト前に話を聞こうと取材陣が集まりましたが、彼は待合室に閉じこもって出て来なかった。
    そのうち出発時間が近づくと、彼は記者たちと接触することのないVIP向けの通路から保安検査場に入り、そのまま出国したのです」

    後から明らかになったところでは、松山は多数の記者の目を盗んで親しい記者1人を待合室に招き入れ、取材に応じていたという。
    これには記者団から強い抗議の声が上がったそうで、さすがに今年1月に米国に向かう際は、空港で記者会見を行った。

    そんな彼を米国で取材してきた、在米ゴルフジャーナリストの舩越園子氏は次のように指摘する。
    「今シーズンの初め頃、彼は記者への対応を“あまり怒らないようにしたんですよ。カリカリ怒ってもしょうがないし、結局、自分が損をするから”と話していました。
    とことん職人肌ですから、記者にはきちんと取材した上で尋ねて欲しいと考えている節がある。それを踏まえた質問には、しっかり答えていますよ」

    どうやら自分が認めた記者には対応しているようである。が、プロゴルファーの沼沢聖一氏はこんな意見。
    「ファンはメディアを通じて松山を理解するのだから、初歩的な質問でも、その記者に教えてあげるというつもりできちんと答えるべきです。
    丁寧に答えることは、記者だけでなくファンヘの優しさなんですから」

    「プレー一流、人物二流」なんて後ろ指をさされることのなきように。

    BOOKS&NEWS 矢来町ぐるり 7月10日(金)8時0分配信
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150710-00010002-shincho-golf

    写真
    36:2015/07/13(月) 11:17:18.91 ID:
    >>1
    >記者にはきちんと取材した上で尋ねて欲しいと考えている節がある

    これに尽きるんじゃねーの?
    「コースはどうですか?」なんて質問、「てめーで調べろよ」だべ。
    プロならプロの質問をしろって。

    つまり、記者が素人過ぎてウザいって言われてるんだよ。
    それなのに
    >「プレー一流、人物二流」なんて後ろ指をさされることのなきように。

     ↑なんだ、この上からの物言い? 取材する側が上だと思ってるの?
      だから日本のスポーツマスコミはゴミなんだよ。
    3:2015/07/13(月) 11:06:47.26 ID:
    マスゴミにはこの程度の対応で十分だろ
    5:2015/07/13(月) 11:08:33.31 ID:
    インタビューに答えないと人物二流とか意味わからん
    饒舌でもプレーがダメなやつよりよっぽど良いわ
    readmore続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

     にほんブログ村 ゴルフブログへ

    123:2015/07/05(日) 14:31:02.77 ID:
    ヒロシです。勝ったとです。

    優勝/-16/岩田寛
    2/-15/今平周吾
    3T/-13/キム・ヒョンソン、J.B.パク
    5/-12/宮里優作
    6T/-11/片山晋呉、キム・キョンテ、藤本佳則、小田孔明
    10T/-10/稲森佑貴、永野竜太郎、チョ・ミンギュ
    13T/-9/I.J.ジャン、藤田寛之、小平智、片岡大育
    17T/-8/甲斐慎太郎、アダム・ブランド、横田真一、池田勇太
    readmore続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

     にほんブログ村 ゴルフブログへ

    「ダンロップ・スリクソン福島オープン」松山 英樹選手の出場決定
    http://golf.dunlop.co.jp/newsrelease/2015/w88.html
    w88-02

    松山選手のコメント
    「このたび、ダンロップ・スリクソン福島オープンに出場できることを嬉しく思います。2011年東日本大震災の大変な状況の中、福島をはじめ東北の方々は快くマスターズに送り出してくれました。それ以来アマチュアでプレーしていた時も、プロに転向しPGAツアーで戦うようになっても、常に僕に出来ることはないかと考えていました。ダンロップスポーツさんが福島県でトーナメントを計画していると聞いた時から出場したい強い思いがありましたが、まずは僕自身が世界で認められるプレーヤーになることが大切なことと考え、昨年は断念しました。おかげさまでPGAツアーで優勝することができ上位で頑張れるようにもなり、是非とも福島の皆様や日本の皆様に少しは成長した自分のプレーを見ていただきたいと今回出場を決めました。
    僕に何が出来るのかは正直わかりません。ただ子ども達がゴルフというスポーツに興味を持ってくれたり、大会が注目されて福島に多くの人の目が注がれ、復興に取り組む東北の現状を知っていただく機会が増えればいいなと思っています。ゴルフは素晴らしいスポーツです。福島県にも素晴らしいゴルフ場がたくさんありますので、これからゴルフを始める方や福島にゴルフに来てくださる方が増えるとうれしいです。優勝を目指して頑張りますので、是非会場に見に来てください。」

    readmore続きを読む

    このページのトップヘ