にほんブログ村 ゴルフブログへ

1
:2015/11/01(日) 10:09:23.01 ID:
石川はフラミンゴをやめれば良くなる。ついでにカットの小細工もやめる。
松山は右肩止めればパットは治る。ついでにショットで下半身を使わなければもっと良くなる。
タイガーは膝の屈伸を使わない打ち方を覚えればよくなる。子供のころから屈伸打ちだから困ったね。
甲は、今のその考え方を変えないと難しい。その気になれば世界一になれるスイング理論を教えてあげるよ。

以上
2:2015/11/01(日) 10:09:43.41 ID:
ゴルフにも真に正しい理論は存在する。
理論は法則。
正しい法則は一つしかない。あたりまえ。
その唯一の具現者がモーノーマン。
甲は知っているか?モー飲まん?

過去、現在、古今東西の世界のゴルフのランキングはその法則の達成の度合いで順番に並んでいる。
甲はそれを知らない。
5:2015/11/01(日) 10:21:07.01 ID:
まあその通り
どんなものにも理論は存在する
乙とか世間の二流コーチ屋が言ってるところは単に「メカニカルな部分をあまり意識せずにやって行こう」という『理論』に過ぎない
そんなことホーガンのモダン・ゴルフでもとうの昔に語られている
6:2015/11/01(日) 10:55:54.04 ID:
クラブメーカーが「このブランドのボールに対してヘッドがこう動けば一番飛ぶはずです」という理想的なスイングモーションを提示しないのはなぜか
7:2015/11/01(日) 11:02:27.90 ID:
物理的には弾道とスピン量で提示してるだろう
人間工学的なものを含めると人それぞれだし複雑すぎて困難
8:2015/11/01(日) 11:41:50.48 ID:
なんせクラブとボールあってのスイングなんで人間工学なんて最後でいい
11:2015/11/01(日) 12:04:51.24 ID:
>>8
巷のレッスン論なんてことごとく人間工学の辻褄合わせだけどな
まあクラブ開発に使う試打マシンで事足りてそういう打ち方できるんだろアンタは
13:2015/11/01(日) 12:32:01.65 ID:
左項張りとかいうのが逃亡したからここで三流レッスンプロに対する一般的なまとめをする

大概彼らは自己流の成功体験によるレッスン論を開陳して信者を募集する
もちろんそれで姑息的効果ももたらすことはあるので少しは信者も増える
しかし当然の事ながらその理論は不完全どころか出鱈目で科学的側面からみると誤謬だらけなので突っ込みが入る
その時に自らの愚かさを認められるような人は稀で
たいてい高反発して判で押したように「ゴルフは理論じゃないんだ」と宣う
本当に何年も何十年も繰り返されてきた光景

他人にものを教えたがる性格には往々にしてこのような醜悪さを内包してるのが常識
普段まともな社会生活を営んでいたらそれには注意して自戒するものだがそこら辺りも通用しない
18:2015/11/01(日) 13:13:18.89 ID:
実際、何をすればいいのか書かないと
どんなに優れたスイングだろうと賛同を得ることはできないよ
一人偉そうに講釈たれても抽象論じゃ誰もついてこない
20:2015/11/01(日) 13:23:23.30 ID:
でもまずは間違った具体論よりは
正しい抽象論だと思う
26:2015/11/01(日) 14:47:33.54 ID:
スティック打法

とは道具の使い方でヘッドが最大のエネルギーをボールに伝える

まず教えてほしいなら
グリップ
スタンス
やら自身のスイングをいいなさい
分かりやすく教えれるからな

フェースの開閉が多いタイプか少ないタイプとかな
まずアプローチで覚えたらいいだろ
アマチュアはボールが中に入りすぎたぞ
トゥ回しと言うあげ方を学びなさい
トゥがバックスイングの軌道を描く

シャフトのプレーンなんか考えてたら何年たっても道具をハイテククラブにしてもスコアは対して変わらんからな
トゥがプレーンをつくる
これシークレットの解明と言われた部分な
それまではシャフトのプレーンだのと
誤解で右脇閉めてたのが流行ってたが
結局はニクラスのよう迄いかなくても
脇開けないとダメなんだよね
27:2015/11/01(日) 14:58:44.12 ID:
じゃあ、甲スレのテンプレに当てはめてみようか

グリップ
左手のグリップ自由
右手のグリップは以下の3ポイント
1つ目は親指の下の膨らみでそっと優しく左手の親指を包む。
2つ目は親指の付け根と人差し指の付け根をキュッとくっつける。
3つ目は人差し指の第二関節の下の部分をグリップラバーに密着させる。

スタンス
特に指定がないから、スクウェアとしておこう
グリップのポジションは左足と股の間だから逆Kの字だな

スイング
左手甲に張りを感じながら、インパクトでアドレスの位置に手を戻し
左手甲を正面に向けながら左脚を通過させる

これをどう修正すればスティック打法になるのか?
279:2015/12/03(木) 10:02:54.21 ID:
>>27

逆Kの逆Cfinish?
それならあきません

そもそもアイアンとドライバーの打ち方が変わるからね
言わないでも分かるよね

傾斜によわいよ
日本人に、多いスイングだね
シャフトの使い方が間違ってるから飛ばないしよそれ

そして甲ってだれ?なに?
左手の甲?
それなら右肩でも同じなだな(笑)
スティック打法に、するなら
シャフトの使い方を変えないといけないよ
37:2015/11/01(日) 17:37:24.98 ID:
で、具体的に打つための方法論は?
スイングの話が一切出てないよ
道具そろえてもクラブ振らなきゃゴルフにならんだろ
42:2015/11/01(日) 18:01:16.72 ID:
ショットにより
ヘッドのプレーンの傾きで弾道も変わるから
身体の動きも多少それにともない変わってくる

基本的なストレート気味なドローがいいのか

アドレスは個人差の骨格でのまた股関節などもあり
左足爪先開いても飛球線直感でもどちらでもよし
右足も開いても飛球線直角でもどちらでもより

スタンスは幅これ大事な

ドライバーを基準に短いクラブほどスタンスは
ナローにならなければならない

これはクラブの長さにおおじて安定てき
また同じ感覚で打つ為である

ボールの位置もこれ重要
これは使ってるクラブに大きく左右されて
一番誤解やアマチュアがもっとも悩むであろう
ボール位置

先ず足をボールの位置で閉じる
左右の足の真ん中にボールがある

そのまま構えてみる 基本手元のグリップは左足太股内側辺りのはず
グリップを身体よりに近づけると
コマネチ部分にグリップがあたる
このグリップの位置を覚える

通常の様にグリップを戻す
ヘッドがボール位置より後方か
それともアジャストしているか

もしアジャストしてないなら
手元などグリップは動かさないで
足元を飛球線の方向に移動

これでアジャストしたら
それが本来のボールの位置

すべてのクラブでしても差ほどボールは中に
移動しないだろ
クラブによるが二つ程度のはず

右足は全部のクラブが同じ感覚で打てるように
揃えていた足を右に一足、二足とずらしていく

私の場合ドライバーは5足右に動かす
アイアンは傾斜にもよるが基本は自身の
荷重移動の量にもよるので
試して見ればいい
あまりアイアンだ足を開くとボールの位置関係からボールが遠く感じたり
上半身の動きが大きくなっていくので注意が必要
これも傾斜やショットにより好みで
己の適切な基本的な位置を探してほしい
ここまでで分からないことあればきくよ
43:2015/11/01(日) 18:23:28.16 ID:
>>42
そもそもこれは何を目標にしてんの?
飛距離アップ?精度アップ?
んでどういう人を対象にしてんの?
というか世界一って具体的に何が世界一なの?

前提も話さず独り言言い出して馬鹿なの?

質問は以上です
44:2015/11/01(日) 18:39:51.11 ID:
ここまではオッケーだ
特に質問もない
スイングに入るまでは付き合おうじゃないか
57:2015/11/01(日) 22:23:07.86 ID:
世界一の理論を楽しみにして来たんですが、なかなか始まらないので残念です。
それにしても、スイング・タイプ、道具など全てを加味した壮大理論になりそうですね!
たまに覗きに来ますので、是非続けていって下さいね!!
個人的には私の大好きなタイガーのコーチになって世界一に返り咲かせて欲しいですm(__)m
61:2015/11/02(月) 17:37:14.25 ID:
インパクト付近を揃える

地面に引いたターゲットラインにシャフトのラインを平行に重ねる
打つ前も平行、打った後も平行(可能な限り)
両肩を結ぶラインも平行を保つ
腰のラインも平行を保つ
両膝頭を結ぶラインも平行を保つ、膝の間隔を保つ
その付近でシャフトの軸をグリップエンド側から見て、反時計回りに90度捩じる、捩じりは右腕で行うこと
下半身不動のままこれを行う
体重移動は無用
球は右足前に置いて練習すること

はたしてできるかな?
63:2015/11/02(月) 17:42:54.96 ID:
>>61
それ、甲張り理論と同じやね
71:2015/11/02(月) 19:00:58.76 ID:
理論

ゴルフはターゲット競技である
距離はクラブが打ち分けてくれるから、ゴルファがすべきことは方向を正確に、
方向精度を寸分の狂いなく高めることである。

方向を決めるのは軌道である。軌道がぶれると方向もぶれる。
空中の玉の曲がりを引き起こすのはサイドスピンである。
つまりこの2つの要因を限りなく0にするスイングが理想のスイングてある。

球は肩を結ぶラインの方向に打ち出される。
両肩を結ぶラインがインパクトの前後で、ターゲットラインと平行であるほど方向性は上がる。
スイングにはそのブレを引き起こさない工夫がなければならない。
自分から捻転などというのは、それを最初から放棄していると知るべし
不動にして、腕を上げておろすだけにすれば、肩のラインはインパクト付近で構えた方向に戻る。

打ち出した球にサイドスピンがかかるのは軌道のがクロスするほかにも要因がある。

グリップ位置とヘッドの位置の相対位置角度の変化が大きいほどサイドスピンが多くなる。
わかりやすく言えば、手首くねくねして、グリップ位置を止めて、シャフトを大きく振って、ヘッドだけを動かすようにすればよい。トリックショットがその典型。
サイドスピンを少なくするためにはこの逆をやればよい。
進行方向に対して、グリップ位置とヘッドの位置の相対位置角度の変化をゼロにする。
つまりシャフトが動かないように手首角度を固定して、ターゲットライン方向にグリップとヘッドが同じに動けば良い。
可能な限り直線で動けばよい。

ただし、ヘッドはその条件下の動きの中で、フェースを開いた状態から閉じることで、重心位置を瞬間的に加速させる必要がある。同時に球を捕まえることも必要である。

これを具現化させる実現方法を
>>61に書いた。

まだ、業者君はあるかね?>>68
64:2015/11/02(月) 17:52:49.77 ID:
正しくできているかどうかの目安

サイドスピン0となる。つまりストレートな球筋。狙ったピンに球が良く当たるようになる。
バックスピンは、自己最高となる。SWでは落ちて戻る。
体が全く暴れないことに気が付く。
べた足で打てていることに気が付く。
ドライバーの飛距離がけた違いに伸びてびっくりする。
体の動作を考えていない自分に気が付く。
65:2015/11/02(月) 18:02:45.09 ID:
正しくできているかどうかの目安

腕が体の前でさばけていることに気が付き驚く
「感じ」を追い求めなくなる
ミスショットがなくなる
過去最高のナイスショットが続くようになるが、やがてマヒして感動も薄れる
全ホールパーオンするようになる
べたピンが多くなる
パーオンが当たり前になる
スコアはパット次第と思い知ることになる
68:2015/11/02(月) 18:20:14.80 ID:
前置きはそのくらいにしてそろそろ理論を語ってください。
69:2015/11/02(月) 18:27:22.86 ID:
好不調は無くなる。
着実に前進していることを実感するようになる
迷い、迷走、逆戻り、やり直しが無くなる
試行錯誤、珍発明とは無縁となる
上達の速度がけた違いに速いことに気が付く

他のへぼゴルファがなぜヘボであるのかが見えてくる。
73:2015/11/02(月) 19:39:02.39 ID:
>1読む限りじゃ下半身も使わないほうが良いみたいだな
で、肩も不動で手首も固定か ..チキショー動けねえ(泣)
76:2015/11/02(月) 20:25:10.06 ID:
>>73
動かしてはならない箇所の制約は多いけれど、動かさないということは、動作ではないからそのうち慣れるよ。
力を込めて固める。
スイングとは動かすなという制約が多いんだよ。

石川遼はドラでダラダラと体軸を左に動かすから、あの成績なんだよね。
パットの時、右肩を止めるという制約もしていないし。アプなんか肩を回転させて打っているし・・
松山は下半身を一緒に動かすから左に引っ張る球が出る。
今回勝てなかった理由もそれ。パットの時に右肩を大きく動かすのも外れる原因だよ。
74:2015/11/02(月) 20:14:07.56 ID:
正確性はわかったが、飛距離は腕の振る速さってことなの?
どうやって速さ上げるの?筋トレ?
77:2015/11/02(月) 20:53:31.71 ID:
>>75
公園に行って鉄棒を捩じる練習をしてみてください。
支柱で両端止まっているから棒の向きを変えることはできませんので最高です。
捩じることもできませんが、手を円周方向に滑らすことはできます。
動きの「質」はそれで覚えると良いでしょう。

家で練習する場合はウェッジを両手を離して床に平行、自分の体に平行に持ちます。
左手は純手でグリップ側を、右手は逆手でネックのすぐ上を持ちます。
左手は手の中でクラブを滑らし、
右手でシャフトをつかんでグリップエンド側から見て、反時計回りにヘッドをグルリと90度動かします。
このとき、シャフトの向きがどの方向にも変わらないように細心の注意を払います。
最初は右手で回すと、ヘッド側が暴れるでしょうか・・
持つ高さは好きでかまいません。
左ひじは伸ばし気味に、右ひじは軽くまげておいて、90度捩じった時に右ひじ内側がいっぱいに張る感じに伸びます。

上級者ほど、インパクトで右ひじが伸びるといいますが、そういうことをやっているのでしょうね。
遠心力で伸びるのではありません。

>>74
飛距離は腕の振る速さでほぼ決まります。
それと、SWがわかりやすいですが、すぐ上で説明したクラブの捩じりの時、
90度捩じることで、フェースの打点位置が前に進むことが観察できるでしょうか。
この捩じりを一瞬で行えれば、一瞬でフェースにその速度が加わるということです。
この加速が生じることで、速度計には表れない魔法の飛びが生まれます。
88:2015/11/03(火) 00:14:25.12 ID:
>>74
腕を速く振るのはそれを意識して練習するか、またはよく食べて鍛えてマッチョ体形になれば良い。
プロ野球のピッチャーはどういう練習をしてるのだろうね?
やり投げの選手はどうしているのだろう?
自分で考えてもダメだと思うので、これらを徹底的に調べてみることを勧めます。
79:2015/11/02(月) 21:11:05.52 ID:
実際のスイング時は、左グリップは親指真上のウイークグリップでなければなりません。
右手の握りは5本の指全部でクラブを捩じるために、オーバーラップではだめでしょうね。
インタロッキングが適当ですが、右手の捩じり方向が悪いと右手薬指が変な方向に力を受けて
数多く球を打っているうちに、指が横方向に曲がってしまい、痛く、ひどいことになります。
ご注意ください。
モーノーマンはベースボールグリップでしたか。
そして、グリップの太さは野球のバット並みに太くしています。
捩じるにはグリップは太い方がいいのですよ。
捩じったとき、シャフトの向きも暴れずらくなります。
ラムキンのミッドサイズ、ジャンボサイズというのがネットを探せば見つかりますので、それを薦めます。
グリップが重いので、スイングウェイトは軽くなりますが、ほっときましょう。
そういう方向にクラブは使いませんからスイングウェイトは意味ないのです。
81:2015/11/02(月) 21:23:58.21 ID:
モーノーマンは右手を逆ひねりしてグリップを真下から握ります。
それは常識を超えています。

構えた段階で、捩じり戻しが生まれるように用意しています。
あとは、小細工しなくても、インパクト以降にフェースが閉じるようになっています。
人間の自然の骨格動作メカニズムを応用した最高の打ち方見つけたのでしょうね。
ただ左右に腕を動かすだけで開いたフェースが閉じるのですから、
私の言う、90度捩じるという操作が要りません。

インパクトでは何もしませんから、やさしいといえばやさしいですが、
練習で最適な捩じり握り具合をいつも確認しなければならないという、条件が付きます。
その環境にある人は、どうぞ。
86:2015/11/03(火) 00:08:23.59 ID:
アドレスのフェースの向きを維持するように
飛球線後方に左手親指方向に左手を伸ばすような感じですバックスイングする

この時 アウトに上がっていくイメージ
実際は少し飛球線より外にヘッドが最初のほうだけ感じる

これは肩の構造上
骨格の作りでバックスイングの初動で
左脇を閉めままではなく
左脇は腕が伸びるようにあげる
これは肩を入れると言うことと同様の効果
本来はトップで左脇を入れろと言われていたが
バックスイングの初動か既に済ます

左甲を地面に向けるようにすると
八時の位置には左腕は伸びきり
右肘が畳まれようとする
この時にフェースがベロンと開いてトップに向かう

右肘がトップ付近でヘッドの重みで
自然と下に落ちる

この時には既にボールはを打ちにいける体勢になっている

切り返しの時に重力を利用してうつのだが
故意にエネルギーを増加させる
ある位置からヘッドが開いてトップに近づいた時には
反動があるから誰でも言ってる意味を理解できる

イメージだけでボールを操れるよ
弾道は超高弾道
ある程度の経験者ならこんな説明でも判る


開いてあげていくほうが、単純だが

閉じて開くようなバックスイングは
強弾道
89:2015/11/03(火) 00:31:45.74 ID:
スイングを考えるとき、インパクト付近だけを意識します。

意識がインパクトから距離的、時間的に遠くなるほど、うまくいきません。
バックスイングは最悪です、考えてはいけません。
インパクトだけを考えましょう。

意識がフェースから遠くなるほど、うまくいきません。
フェース、シャフト、グリップ部分、掌(甲)と意識が球から遠ざかって体の中心に近づくほど、うまくいきません。

肘、肩、腰、尻、胴、膝、足裏とかの意識は最低です。
これは踊りといいます。

せいぜいグリップ部分までにとどめておいた方が良いでしょう。

動作の意識を体の部位に持ってこない方法を考えるべきです。
94:2015/11/03(火) 02:06:19.56 ID:
たとえば


球は肩を結ぶラインの方向に打ち出される。
両肩を結ぶラインがインパクトの前後で、ターゲットラインと平行であるほど方向性は上がる。

なぜ?根拠は?


グリップ位置とヘッドの位置の相対位置角度の変化が大きいほどサイドスピンが多くなる。
わかりやすく言えば、手首くねくねして、グリップ位置を止めて、シャフトを大きく振って、ヘッドだけを動かすようにすればよい。トリックショットがその典型。
サイドスピンを少なくするためにはこの逆をやればよい。
進行方向に対して、グリップ位置とヘッドの位置の相対位置角度の変化をゼロにする。
つまりシャフトが動かないように手首角度を固定して、ターゲットライン方向にグリップとヘッドが同じに動けば良い。
可能な限り直線で動けばよい

これの根拠も意味不明
角度が変わればロフト角が変わるんで縦のスピン量が加わるのであってサイドスピン
は別問題だろ

ってか何故ならこうだからってのを書けよ。
理論なんだから理屈を書かないと。
たとえば、単純な力学でいう作用反作用とか色々あるだろ。
100:2015/11/03(火) 12:17:05.04 ID:
甲張りなんちゃらよりよっぽどまともな事書いてると思うが?
104:2015/11/04(水) 09:44:02.71 ID:
どちらも推測のこと書いてるが
此方の方が妥当な内容に見えるが?
たとえばターゲットに対して肩の線なども平行に揃えた方が真っ直ぐの球が出やすいとか
根拠を解剖学的に人間工学的に完全に述べるのは極めて困難だが
それほどおかしい事か?と思う
最初はこれを正しいとする前提にしていくでも構わない
111:2015/11/04(水) 17:37:32.72 ID:
>>104
出やすいとか出にくいとか曖昧ならどうでもいいじゃん。
個人の感覚でいいようにすればいいんでは?
そうしないと方向が出ないというなら根拠を示せよ。
それが理論というものだろ。
言う通りすればいいんだよってのなら他と一緒。
やり方じゃなく理論をプリーズ。
112:2015/11/04(水) 18:59:07.61 ID:
>>111
こういうやり方だとこの傾向になる仮説を立てる
というのも理論

わかりますかぷりーずクン
121:2015/11/05(木) 00:32:40.83 ID:
>>112
仮説でもなんでもいいから理屈を出せと。
どうしてその傾向になるのか。逆にそうしなとどの様な事が起こるのか。
実際肩の向きがスクエアじゃなくても、腰の向きがスクエアじゃなくても
真っ直ぐ打つこともできるだろ。
そこにはどのような原理があるのか。
辻褄あわせをしてるってのは理論じゃないぜ。
もしそれを言うならどの様に辻褄合わせをしてるのか説明も要るし、
どんなスイングでも辻褄を合わせればいいってことにもなる。

自分がうまくいったやり方に適当なもっともらしい説明を入れただけの物は
理論ではない。
単に自分がいいと思うやり方。それだけ。
105:2015/11/04(水) 11:34:40.40 ID:
理論という位なので、少なくとも箇条書きには
して頂きたい。
106:2015/11/04(水) 14:57:20.84 ID:
この打ち方だと、手が身体から離れて飛距離でないんじゃねーか?
115:2015/11/04(水) 20:28:34.02 ID:
理論に対する内容が絶対正しい!とは思わないけど、左手甲さんの問題は反証出来てるけど、それを考慮した

以下ネットから抜粋
理論は常に不完全である。なぜなら理論は証明できないからである。
理論は間違っていることだけ、証明できる(反証)。つまり、例外が1つ見つかれば、その理論は完全でないことが証明できる
理論は、よい理論にとって変わられることを前提としている
119:2015/11/04(水) 23:25:24.39 ID:
>>115
あっちは理論じゃないって本人言ってるじゃん
128:2015/11/05(木) 20:27:40.53 ID:
スティック打法
トップではフェースが正面を向く

ダウンではグリップをボールの手前にめり込ますように
右肘をおもいきっりエルボーしなさい
道具の重さと重力に加速装置作動や


インパクトでは左手は小指、薬小指、中指に力を入れろ

右手はボールを地面にめり込ますように押し込みながら
インパクト以降右肘を伸ばしていけ

強弾道のコントロールされた球出るよ
強風に負けないから支流だよん

スティック打法が世界のBIGな大会で来年は見れそうだ
151:2015/11/13(金) 14:33:43.92 ID:
で、どのプロが体現してるんだ?
165:2015/11/16(月) 21:30:07.21 ID:
>>151
イボミ未完成ながらも中々の使い手
渡辺彩香
ワトソンの意識しまくりで身体の動きより
スティック打法重視過ぎてbalance悪いがその分
飛距離重視のパワーショット
押さえて打てば完璧な身体の動きというか
綺麗なスイングに見える
自己流というよりスティック打法すぎて
癖が直らんらしい

完璧に使いこなしてる
キムキョンテスティック打法ものにして
頭角表したね
タイトリストが韓国行きでキョンテが来ると睨んだ通り
タイガーはタイトリスト離れてスティック打法使うも
道具に泣かされてスイング弄って壊れたらついでに
ケガ
ホンマ使いも、スティンガー打法
個性あるスイングもスティック打法だからこそ
道具の使い方が一番重要



最近アンソンジュがナチュラルドローにして
スティック打法の正確な使い方にして安定再浮上

調整中のタイガーはケガで出遅れたが
フライングエルボー復活させて
スティック打法に戻して最小限のバンプで
スティック打法に戻し中
171:2015/11/17(火) 11:40:22.96 ID:
スティック打法しってるのかよ

知ってて知らんぷり

肝心な部分は教えず遠回りさせるレッスンゴロ

スティック打法はシャフト弓なり効率よいヘッドの動きが両立される
どちらが欠けても
ダメ

イボミも後少しなんだよねまだ未完成
来年が楽しみ
賞金女王おめでとうスティック打法様様
194:2015/11/20(金) 00:10:31.01 ID:
大多数のゴルファーは無駄な動きをしてる。
俺からするとシャフトをわざとしならせないようにしてるのか?と首を傾げたくなる。
まるでハンマー投げじゃあるまいし、シャフトをワイヤーのようにピンピンに張って
どうやってボールを遠くへ正確に飛ばすんだ?

シャフトはどうにでもしならせられる。しならせるだけならな。

だが最大限に、しかも挙動を安定させたしならせ方は自ずと決まってくる。
195:2015/11/20(金) 00:16:05.41 ID:
>>194
具体的にどうやるか、ちょっとだけでも教えて下さい。
普段は、切り返しをコック、右肘の曲げをそのままの形で、左サイドの踏み込み
で引っ張り、インパクトエリアで両腕がクロスする感じで止まってヘッドを
走らせて打っています。
196:2015/11/20(金) 00:23:34.24 ID:
>>195
まずもって言っておかなければならないことがある。
それは、俺のスティック打法はインチキペテン級の半端物では無いということだ。

それでは究極のスティック打法のヒントをここに。

グリップの位置を動かさないこと。これに尽きる。
197:2015/11/20(金) 00:29:32.85 ID:
>>196
すべて理解出来ました。練習の中で同じようなことを感じていました。
アドレスのグリップの位置から、体幹でヘッドの遠心力を与え、グリップは
それに引っ張られていやいや動くだけ。
確信が持てました。後は、自分で練習します。ありがとうございました。
200:2015/11/20(金) 13:04:53.95 ID:
おおスティック打法に興味のあるアマチュアが
いるとは素晴らしいこと
レッスンプロも教えないし
知らない方々ものも多いのも事実

メーカーの方は勿論知ってる

シニアプロのレギュラーツアーで活躍出来なかったプロ位には
一緒に回っても楽に勝てるレベルでないと
スコアの伸びも技術も足りないですね
トップ技術か往年の古い技術の道具の使い方か知る必要がある

下より上でシャフしならせに行かないとね

下はドライバーだけでしょうね

スティック打法の噂が絶えない事実

メーカーもこれ以上黙っておれるのか?
204:2015/11/21(土) 01:34:02.92 ID:
スティック打法とやらを実践しているプロを教えて。
206:2015/11/21(土) 10:30:43.63 ID:
>>204
シナリという点ではプロ全員だろ
216:2015/11/23(月) 21:43:06.24 ID:
>>204
渡辺彩香はスティック打法でスイング改造してナチュラルなストレートフェードにして
しなりで飛距離が女子でも屈指の飛ばしに
ヘッドスピードも男子並み
振り回してないのにね
腕振ってるんだよ
早くから気がつこうボデタン達よ
207:2015/11/21(土) 10:51:40.96 ID:
いいや、ビギナー含めてゴルファー全員がシャフトをシナらせてる
プロだけの専売特許ではない

HS30でも40でも、シャフトは撓む
ただ、どの時点で最大のシナリが生じているかがプロとアマの違い
208:2015/11/21(土) 11:23:53.34 ID:
>>207
そういう意味だよ。インパクトに効果のあるシナリという意味。
223:2015/11/25(水) 14:43:30.12 ID:
トゥダウンを極力最小限にして
撓りで飛ばせ
寸止めやで
手元を早く振るんやないんや
身体の正面からグリップを外すなとは
正しいシャフトの撓りが出来なくなり
インパクトも悲しい結果になるからや

ビシッというイメージは
昔のパンチの鬼がタイヤ叩きをしてたのは
手元の大切さを身体に染み込ませてたんやで
本来ならマネーな発生するような
私の教えに感謝しなさい
道具の進化でハイテククラブでも
何年もスコアが変わらずのアマチュア

普通は三年もしたらトップアマレベルだよ
正しい知識を知らないと堂々巡りのスコア
237:2015/11/26(木) 13:09:53.73 ID:
2700辺りがよし
238:2015/11/26(木) 18:45:15.35 ID:
>>237
振動数ですか?ゲキ硬ですね。
239:2015/11/26(木) 23:36:03.72 ID:
>>238
そうですね
トッププロでも、2783がタイガーかな今は柔らかくしてる
石川プロや青木インパクトプロも今ではタイガーより固いよ

2770から2750辺りが多いよ

それぐらいでないとしなりすぎるらしいよ
TXは世界でも石川プロと青木功プロくらい

ドラコン選手は別ですけどね

撓りで飛ばすには硬いのをしならせる感覚を身につけて
からと石川選手はスイングを改造してるのでしょう

新しいシャフトが仕上げれば柔らかくしてくるでしょうね
240:2015/11/26(木) 23:52:14.31 ID:
点を打つの忘れたね
分りにくかったですね

私はドラゴンの振動数275

三桁目に点を打つの忘れたのですまん
つい癖で(笑)
まあ分かるよね277.0このコンマは設定により出てしまうのよ
どこまで一回といれるのか悩んでね

スティック打法をマスターすればもんだいなし
これも道具の使い方でかわるよ
ジャンボが青木さんより柔らかい理由は
軸の問題だからね
250:2015/11/28(土) 13:55:44.19 ID:
>>240
>まあ分かるよね277cpm
>スティック打法をマスターすればもんだいなし

えっスティック打法主宰さんは、たったの277のヘナヘナ使ってんの?
あはは、そんなんじゃ、曲げないショットなら240yがせいぜいだろ?
それにさ、シャフトの平行移動なんてムリムリw
252:2015/11/28(土) 17:17:38.86 ID:
>>250
やあ初心者さん
ハンディ多そうですね

タイガーウッズですら今は287辺りですよ
今はもう少し柔いかな
他の一流プロは280以下が大半

貴方自称ドラコン扇風機の方ですか?

ドライバーでアマチュアは250付近でしょう
フィッティングのメーカさんもそういう感じで
フレックスにより戻し始めてますよ(笑)

アマチュアのかたには分からない世界ですよ
ドライバーのシャフト振動数が277がフニャッフニャッってあんたヘッドに
鉄球でもつけて砲丸投げでも知るのですか?

スティック打法最強論
253:2015/11/28(土) 18:15:22.05 ID:
>>252
>タイガーウッズですら今は287辺りですよ

ふっ、古い思考停止の情報を丸呑みの懐古趣味ですか?
あれ、スチールシャフトの時代な(笑)さすが、ヘタレのスチィック打法を
提唱するだけのイカレ脳だけのことはある罠!

フィッティングとやらの騙りを妄信するスチィック打法の狂祖さんらすいわw
チミは340-350pcm(普通の)のウェッジは、硬すぎて打てないんだろうなあw

茨城県のさる工房に頼んで、45”330cpmと43"350cpmのドラを造って貰ったが
飛距離はほぼ同じ、長さの2乗で慣性モーメントが増える45”仕様はタマの
ゆくえの安定度が劣る

武士が命がけ真刀勝負で、固有振動なんぞの概念のあるカタナを使うんかおw
小学生が使う野球バットすら、固有振動数280cpmなんてのは、この世にないぜ!!
262:2015/11/28(土) 23:11:25.41 ID:
>>253

素人さんですか?
カーボンですよ、タイガーウッズは
その数値ですよ
今はXにして、少し柔らかいけど
その変わり超弾性カーボンシートの巻き方や素材の配分で仕上げてますよ(笑)

それにねミジカクナルホド振動数は増えるのよね
貴方、素人丸出しです
因みにジャンボさんのパターのトルク0・9
振動数は計測不能ですよ(笑)
勿論カーボンですよ
恥書くようなことは言わないほうがいいですよ

アマチュアでも、初心者丸出しですね
243:2015/11/27(金) 07:31:08.25 ID:
固有振動数300以下はアマ専用w
246:2015/11/27(金) 23:23:51.86 ID:
>>243
ドライバーでトッププロでも、居らんよ

プロやメーカーサイドとの携わりがないんだろな
何番でのシャフトの話だよそれ(笑)
247:2015/11/28(土) 07:40:46.20 ID:
>>246
上から目線で人に問い掛けるのに己の事をはっきり告げられないのは如何に。

代わりに私が語ろうぞ。
フィニッシュが背中まで行かなくても構わぬよ。はっきり言えばグデグデでも構わぬ。
何しろリリース後の事なんぞどうでも良いのじゃからのう。

ループの大きいテークバックはプレーンに乗せ直すのに苦心するので良しとせぬが。
とは言うものの、まあ外れたままのスイングになるしかないじゃろうのう。
251:2015/11/28(土) 17:04:29.17 ID:
>>247
定規あててアドレスからフォローまでのシャフトの角度見てみ
旨いか下手か分かる
あんた人に言うけど、コース回ったときシャフト柔らかいの使ってるやん
249:2015/11/28(土) 13:33:15.81 ID:
>>246
欧米一流は6番Iで190-200yの距離でピンを狙う(コントロールショット)
アベアマなら実質、ピン狙いなら140yだわ
で、ドラなら300y超は一流プロの常識だが、コースでみているとそこいらの
Sシャフト45”ドラを使うアベアマの飛距離はせいぜい210-220y

一流プロが使うシャフトはプロ専用、38”の5Iなら375cpm±5cpmが標準
半インチ毎に5cpmほど変化するから、これにマッチしたプロ専用45”ドラ
なら325cpm(シャフトが軽い分、ヘッドを重くしている)が平均的

硬ければ硬いほどパワー強弱に応じて素直にヘッドが追従するから、精緻な
ショットを放つ一流プロはアマ仕様のヘナヘナは使えない
ヘナシャフトで飛ばせば、タマのゆくえは名手といえどもチンチロリン

では、そんなクラブをアマが打ったらどうなるか?
ペッチョン、カッション?? バカか打ったこともないヤツの騙りw
ショット精度は上がり、飛距離も伸びる、ただよりパワーのあるプロほど
飛ばせないだけ
244:2015/11/27(金) 18:37:47.19 ID:
私の固有振動数は53万です
245:2015/11/27(金) 20:29:14.39 ID:
>>244
フリーザ様乙
248:2015/11/28(土) 08:08:05.17 ID:
クラブをプレーンに沿って振るわけじゃない
振った結果がプレーンを形成してるように見えるだけ
いや、そもそもクラブは振らないか
向心力を使おうとするからスイングがおかしくなる
296:2015/12/08(火) 19:33:44.59 ID:
最近、スインガー型スイングからヒッター型スイングに変わりつつある。
クラブフェースに載せる感覚が強烈に違う。
297:2015/12/08(火) 21:44:11.55 ID:
クラブフェースに球を乗せられるってのはスインガーの証
強くボールを叩けるスインガーに成長したってことじゃないの?
298:2015/12/10(木) 19:19:20.94 ID:
ヒッター型のタイガーとか強く叩けないし、クラブフェースに球乗せられないひとだったっけ
シッタカもほどほどに