netgolf - ゴルフのまとめ

ゴルフ情報総合まとめサイト。ツアー速報・実況・ギア情報など、2ちゃんねるやTwitterを中心にまとめてます。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

     にほんブログ村 ゴルフブログへ

    1:2016/02/21(日) 16:00:03.96 ID:
    日刊スポーツ 2月21日(日)15時53分配信

    <米女子ゴルフ:ISPSハンダ女子オーストラリア・オープン>◇最終日◇21日◇アデレード・グランジGC(パー72)

     首位タイで出た野村敏京(23=フリー)が8バーディー、1ボギーの65で回り、通算16アンダー272で米ツアー初優勝を飾った。2位は3打差でリディア・コ(ニュージーランド)だった。

     日本女子の米ツアー優勝は2012年セーフウェイクラシックの宮里美香以来。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160221-00000089-nksports-golf
    5:2016/02/21(日) 16:01:19.13 ID:
    可愛ければ大ニュースになるところ
    6:2016/02/21(日) 16:01:31.02 ID:
    見てたよ、強かったなぁ
    8:2016/02/21(日) 16:02:15.21 ID:
    野村敏京(はるきょう)
    readmore続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

     にほんブログ村 ゴルフブログへ

    1:2016/02/13(土) 07:04:24.26 ID:
    7867fuaeyoufryauieyrouiae64r78963978araeraer4a68789
     14年6月以来、2年ぶりに米ツアー2勝目を挙げた松山英樹(23)。一夜明けたこの日(8日)、米メディアが松山の勝利をどう伝えたか――。

     多くのメディアが「ヒデキ・マツヤマがリッキー・ファウラーを倒してツアー2勝目」という見出しで取り上げたが、記事はといえば、ほとんどがファウラーのプレーについてだった。

    「(ファウラーが池ポチャした)17番で道が開けた」という松山のコメントを通訳が「ラッキーで勝てた」と意訳し、そのまま載せているところもあった。

     米ゴルフ事情に詳しいゴルフライターの吉川英三郎氏がこう言う。

    「かつてJ・ニクラスとA・パーマーがしのぎを削っていた時代、最終日に判を押したように猛チャージをかけるパーマーの方が圧倒的に人気がありました。米国人というのは攻めのゴルフをするプレーヤーを好みます。17番パー4はワンオンが狙えるホールです。2打リードしながらドライバーで果敢に攻めたファウラーに同情的というか、自滅を残念がる内容でした」

     最終日、会場は「USA」「USA」と大合唱のファンで埋め尽くされ、松山にとっては完全アウェー状態。ほとんどがファウラーを応援していたから、試合が終わると、あっという間に大ギャラリーもいなくなり、優勝インタビューは短時間で終了した。

    「今季の目標である2勝目を達成した松山は、次の目標を聞かれても『今夜考えます』と素っ気なかった。米メディアの関心は優勝した松山よりビッグ4(スピース、デイ、マキロイ、ファウラー)。だから、その質問も出て『(ビッグ4は)刺激になる。そういう存在になれるように練習していきたい』と答えていましたが、普段からリップサービスに慣れている米国人にしてみれば物足りない。『ビッグ5になります』とユーモアを交えて返せばよかったのです。松山は会見で笑顔も見せなければ、感謝の言葉もなかった。口数が少なく英語もしゃべらない。仲間やファンを敬ったり感謝するような発言や態度を見せなければ、米国社会にはなかなか溶け込めません」(前出の吉川氏)

     一昨年、ツアー1勝目を挙げた際は、ニクラス主催の大会だというのに感謝の言葉もなく、その時も一言も英語をしゃべらなかった。何とか米ツアーに溶け込もうと必死で努力した丸山茂樹プロは、日刊ゲンダイ本紙のインタビューで「言葉が少ないのは米国では受け入れられない」と苦言を呈していたが、米ツアーで2年間戦ってもゴルフ以外は何も変わっていないということだ。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160211-00000015-nkgendai-golf
    36:2016/02/13(土) 08:47:41.09 ID:
    >>1
    石川某さん「そんな貴方にスピードラーニング」
    73:2016/02/13(土) 11:03:33.74 ID:
    >>1の記事書いた奴はニワカか?
    ちゃんと取材もしないで見た目だけで感想文書いてんじゃないよバカ!
    105:2016/02/13(土) 16:45:16.63 ID:
    >>1
    こういう人格攻撃って日本人の本性なの?
    readmore続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

     にほんブログ村 ゴルフブログへ

    1:2016/02/15(月) 09:02:11.76 ID:
    [ 2016年2月15日 08:26 ]
    fad7777777777777dafghiuaweyrya8394r76a3478r6a786r
     米男子ゴルフツアーAT&Tペブルビーチ・プロアマ最終日は14日、米カリフォルニア州ペブルビーチの3コースで最終ラウンドが行われ、2打差2位から出た岩田寛(35=フリー)は3バーディー、3ボギーの72で回り、通算14アンダーの4位タイで米ツアー初優勝はならなかった。9バーディー、2ボギーの65で回ったボーン・テイラー(39=米国)が通算17アンダーで優勝した。

     岩田は4番パー4で第2打をバンカーに入れた後3パットでボギーを叩き一歩後退。しかし、その後崩れず6番パー5でバーディー、続く7番パー3でもバーディーを奪った。
    後半に入り11番パー4でもバーディーを奪ったが、16番パー4で痛恨のボギー。最終18番もボギーに終わり、米ツアー初優勝と、前週のフェニックス・オープンで優勝した東北福祉大の後輩・松山英樹に続く、史上初の日本人による米ツアー2週連続優勝はならなかった。

     テイラーと1打差の2位にフィル・ミケルソン(45=米国)。ヨナス・ブリクスト(31=スウェーデン)が通算15アンダーの3位だった。

    (続きや関連情報はリンク先でご覧ください)
    引用元:スポニチ Sponichi Annex http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2016/02/15/kiji/K20160215012045450.html
    3:2016/02/15(月) 09:28:33.83 ID:
    内枠先行に定評のある岩田
    4:2016/02/15(月) 09:44:40.47 ID:
    まあシード権確保の意味ではかなり楽になったんでは?これからこれから
    6:2016/02/15(月) 13:32:00.74 ID:
    >>4
    もう一回はベスト5に入らんとダメ
    readmore続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

     にほんブログ村 ゴルフブログへ

    1:2016/02/10(水) 22:52:11.23 ID:
    fa7e78a6r3786ar678a56rz6ddd7dccaaaa
    <男子世界ランキング>

     最新の男子世界ランキングが発表され、「ウェイスト・マネージメント・フェニックスオープン」で2シーズンぶりとなる米ツアー通算2勝目を挙げた松山英樹が前週の19位から自己最高位の12位に浮上した

     松山に惜しくもプレーオフで敗れたリッキー・ファウラー(米国)は変わらず4位にランクイン。首位はジョーダン・スピース(米国)、2位ローリー・マキロイ(北アイルランド)、3位はジェイソン・デイ(オーストラリア)とトップ3にも変動はなかった。

     国内男子ツアーとアジアツアーの共催大会「レオパレス21ミャンマーオープン」で優勝したショーン・ノリス(南アフリカ)は213位に浮上。惜しくも2位に終った矢野東は455位に浮上。同大会8位に入った宮里優作は95位に順位を上げた。

     松山に続く日本勢2位は66位の片山晋呉。石川遼は前週と変わらず116位となっている。

    【男子世界ランキング】
    1位:ジョーダン・スピース(11.95pt)
    2位:ローリー・マキロイ(10.07pt)
    3位:ジェイソン・デイ(10.04pt)
    4位:リッキー・ファウラー(8.23pt)
    5位:ヘンリック・ステンソン(7.32pt)
    6位:バッバ・ワトソン(7.29pt)
    7位:ジャスティン・ローズ(6.32pt)
    8位:ダスティン・ジョンソン(5.72pt)
    9位:パトリック・リード(4.94pt)
    10位:ジム・フューリク(4.86pt)

    12位:松山英樹(4.64pt)
    66位:片山晋呉(2.06pt)
    88位:池田勇太(1.67pt)
    95位:宮里優作(1.53pt)
    103位:藤本佳則(1.48pt)
    116位:石川遼(1.36pt)
    121位:岩田寛(1.30pt)

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160209-00000001-alba-golf
    10:2016/02/10(水) 23:10:33.37 ID:
    >>1
    全盛期のタイガーは20ptくらいで独走してたな
    3:2016/02/10(水) 22:52:58.22 ID:
    この凄さをドラゴンボールで例えてくれ
    34:2016/02/11(木) 02:15:05.48 ID:
    >>3
    セル くらいの強さまで上がって来てる
    他の日本人は惑星戦士の雑魚キャラレベル
    readmore続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

     にほんブログ村 ゴルフブログへ

    1:2016/02/13(土) 07:02:04.18 ID:
     2戦連続予選落ちの石川遼(24)が腰の痛みを訴え、今週の「AT&Tペブルビーチ・プロアマ」を欠場した。

    「バックスイングとダウンスイングの時、すごい強い電気じゃないけど、ビンというのが腰とお尻回りにある。それで満足いくスイングができなくて、思いっきり打とうとしても力が抜けちゃう」(石川)

     予選落ちした前週にはすでに痛みがあり、それから、ほとんどボールを打たなかったという。石川は6年前から腰痛に悩まされていた。体幹強化と腰に負担のかからないスイング改造に取り組んでからは、痛みを感じないほどにまで回復したと思われていた。

     それなのにまた再発した。石川は、昨年9月から以前より20グラム重い90グラム台のシャフトをつけたドライバーを使用。アイアンも重くした。本人はクラブに体がついていっていないからと考えているようだが、原因はそれだけではなさそうだ。

    「ボールの変更も少なからず影響しているはず」と関係者がこう続ける。

    「石川は今年1月、新たにキャロウェイとボール契約を結びました。『打感は柔らかいのに、フルショットした時は球の重さをしっかりと感じることができる』と言っていました。しかし感触はメーカーによってまったく違います。

    柔らかく感じれば力感が手に伝わらず、物足りないと思ってさらにクラブを振り回してしまう者もいる。ボールひとつで感覚が微妙に変わります。プロはそれくらい繊細なのです。

    そもそも石川は力任せにクラブを振り過ぎ。米ツアーでは300ヤード超えのプロは珍しくないから、飛距離でも対抗しようという思いが強いのでしょう。ただ大柄な米国人と違って、175センチ、72キロの石川がムキになって飛ばそうとすれば、体は悲鳴をあげる。強振して自分の体をブッ壊しているようなものです」

     石川のデータを見れば、昨季289ヤード(米ツアー100位)だったドライバーの平均飛距離が今季306ヤード(同17位)と飛ぶようになっている。一方で方向性は悪く、フェアウエーキープ率は66.41%(同92位)から49.58%(同205位)と曲がるようになった。

     やみくもにドライバーをブンブン振り回してボールがどこへ飛んでいくのかもわからず、揚げ句の果てには腰を痛めているようではプロとはいえない。米ツアー撤退も視野に入れる段階にきているかもしれない。
    faueyr789aye78ryhauieyr87aer78ae8raer333
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160212-00000012-nkgendai-golf
    3:2016/02/13(土) 07:13:24.91 ID:
    日本なら年間5勝できる
    つまり賞金王
    5:2016/02/13(土) 07:38:45.49 ID:
    90グラム台!?
    オーバースペックだろさすがに
    6:2016/02/13(土) 07:39:27.08 ID:
    もうゴロフでいい。ゴロ打てゴロ
    readmore続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

     にほんブログ村 ゴルフブログへ

    1:2016/02/09(火) 05:31:30.60 ID:
    2016.2.9 05:05
    iuifayu9e988ae8fauiodhuioafheuyruioaeeeare33434
     フェニックス・オープン最終日(7日、米アリゾナ州スコッツデール・TPCスコッツデール=7266ヤード、パー71)首位と3打差の2位から67で回った松山英樹(23)=LEXUS=が、通算14アンダーで並んだリッキー・ファウラー(27)=米国=とのプレーオフを4ホール目で制し、2014年6月の「メモリアル・トーナメント」以来2季ぶりの米男子ツアー通算2勝目を挙げた。
    複数回優勝は丸山茂樹(46)以来。61万人超が集まったビッグ大会で、世界ランク4位との“直接対決”に勝利。4月の「マスターズ」などメジャー大会を前に、全米に向けて強さを示した。

    (続きや関連情報はリンク先でご覧ください)
    引用元:SANSPO.COM(サンスポ) http://www.sanspo.com/golf/news/20160209/pga16020905050004-n1.html

    2
    :2016/02/09(火) 05:32:17.69 ID:
    世界の松屋ま!
    3:2016/02/09(火) 05:33:14.61 ID:
    これはよくやった
    4:2016/02/09(火) 05:44:51.24 ID:
    逆転か~しびれるのww  よくやった
    readmore続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

     にほんブログ村 ゴルフブログへ

    1:2016/02/08(月) 10:33:19.09 ID:
    <ウェイスト・マネージメント・フェニックス・オープン 最終日◇7日◇TPCスコッツデール(7,266ヤード・パー71)>

    米国男子ツアー「ウェイスト・マネージメント・フェニックス・オープン」の最終日。

    首位と3打差のトータル10アンダー2位タイからスタートした松山英樹は3バーディ・ノーボギーとスコアを4つ伸ばし、トータル14アンダーでフィニッシュ。同スコアで出たリッキー・ファウラー(米国)と並んで、勝負は2人によるプレーオフに突入。4ホールに及ぶ死闘を制しツアー2勝目を達成した。

    リー、ファウラーとの最終日最終組で出た松山はスタートの1番でグリーン右サイドから約4メートルをパターで沈めてバーディで立ち上がる幸先の良いスタート。
    しかし、その後は追撃の足が止まる。首位スタートのリーがスコアを落としたため首位タイに並ぶも、チャンスを思うように決めきれない展開。
    13番パー5でようやく3打目を2.5メートルにつけてバーディを奪ったが、10番、13番、15番とバーディを奪ったファウラーにリードを許して終盤を迎えた。

    しかし、終盤にドラマ。17番でファウラーの1オン狙いのティショットはグリーンをオーバーして池に入るトラブル。
    ここをボギーとしたファウラーに対し松山はグリーン手前からのセカンドを寄せてバーディとし13アンダーで並んで最終ホールへ。

    最終ホールのティショットは両者ともにフェアウェイ。松山は約105ヤードを約5メートルにつけるも、ファウラーは3メートルのチャンスにつけ返す。これを共に沈めてトータル14アンダーとしてプレーオフとなった。

    プレーオフは18番で行われた1ホール目は共にパー。2ホール目も18番で共に約3メートルを沈めてバーディ。
    10番に舞台を移した3ホール目はファウラーが約2メートルのパーパットを残すも、これを沈めて4ホール目へ突入した。

    4ホール目は17番で行われ、ここでファウラーがティショットを池に落としたのに対し、松山がパーとしてツアー通算2勝目を達成した。
    uuyuiyuiyuaeyrae7867at78ftayuduiauuauiyeyurae3eaeraera4e
    ゴルフ情報ALBA.Net 2月8日(月)7時46分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160208-00000001-alba-golf

    4
    :2016/02/08(月) 10:35:50.73 ID:
    今回はクラブを折らなかった
    5:2016/02/08(月) 10:36:09.47 ID:
    2勝目か
    松山やったらまだまだ勝てるやろ
    6:2016/02/08(月) 10:36:34.75 ID:
    おめでとう。
    次はメジャー制覇!
    readmore続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

     にほんブログ村 ゴルフブログへ

    13
    :2015/11/21(土) 08:27:06.51 ID:
    ドライバーの練習をするようになったら、FWが芝から簡単に距離出せるようになったのは嬉しい。
    UTはアイアン打ちなんだが、そのうち打ち方が近似して行く気がする。
    やっぱテンポの差だけなのかも。
    14:2015/11/21(土) 08:29:29.55 ID:
    アプローチも、もうそんなにたくさん伸び代がある気がしない。
    やっぱり最後はパットっぽい。。それもショートパット。
    15:2015/11/21(土) 10:05:08.52 ID:
    >>14
    ショートパットが苦手なら今より更にアプローチを磨いてチップインとOKの距離に寄せる確率を上げればいいんじゃないですかね。
    アプローチは何種類くらいの打ち方できます?
    俺のイメージではワンレバーのアプローチをしてるんじゃないかと。
    16:2015/11/21(土) 10:18:05.67 ID:
    >>15
    ですね。伸び代がないってのは、okによる率を上げるって意味です。
    種類数に意味がある気はしないんですが、、ロフト通りと転がすですね。
    後はロブ的なもの2種類(ゆったりスイングで、フェースに直接当てるのとくぐらせるの)。シンプルにやってますよ。
    なお様々なアプローチを打つ人は、むしろ下手な印象があります。
    率直に述べただけで、他意は全くありません。念の為。
    readmore続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
    readmore続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

     にほんブログ村 ゴルフブログへ

    1:2016/01/22(金) 21:34:56.76 ID:
    昨季は欧州ツアーで年間王者に輝きながらも、肝心のメジャーでは結果を残せなかったローリー・マキロイ(北アイルランド)。
    メジャー通算4勝で生涯グランドスラムに王手をかける26歳にとっては、リオデジャネイロ五輪の金メダルよりもメジャー大会のトロフィの方がはるかに価値があるようだ。

     ロイター通信が伝えたところによると、マキロイは20日、欧州ツアーのアブダビHSBCゴルフ選手権を前に受けたインタビューで「ゴルフの最高峰はメジャー。自分の存在は、勝利したメジャーを通じて皆の記憶に残ると思う。
    だから小さい頃からメジャーで勝つことだけを夢見てきたし、五輪に出ることやメダルを手にすることを夢に見たことはない」と話したという。

     2014年には全英オープン、全米プロゴルフ選手権を制したマキロイだが、昨年は足首負傷により連覇のかかった全英も欠場するなどメジャー無勝利に終わった。
    そのことも少なからず今回の発言に影響しているかもしれないが、同選手にとってのリオ五輪の優先度がメジャーより低いことは間違いなさそうだ。

     また、スコットランドの地元紙「THE SCOTSMAN(電子版)」など複数のメディアの報道により、リッキー・ファウラー(米)も五輪に対して同様の発言をしたことが明らかに。
    同紙によると、五輪の金メダルかメジャートロフィどちらかを選ぶとしたらと問われたファウラーは、ためらうことなく「メジャー」と返答。

    一方で、米国選抜が連敗を続けているライダーカップでの勝利とメジャーとの比較については「難しい質問」としつつ明確な答えを出さなかった。

     ロイター通信によれば、過去に五輪について「第5のメジャーに値する」と語っていたスピースも「もしメジャーで勝っていなかったら、おそらくメジャーを選ぶだろう」と話したとのこと。金メダルとメジャートロフィの価値は同等という姿勢は崩していないようだが、112年ぶりとなる五輪でのゴルフ競技に一抹の不安がよぎる。

    ISM 1月22日(金)18時5分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160122-00000413-ism-golf
    69:2016/01/22(金) 22:26:48.67 ID:
    >>1
    そりゃそうだな
    ゴルフのメダリストなんか知らんし
    111:2016/01/23(土) 06:26:03.21 ID:
    >>1
    当たり前だろ(笑)愚問過ぎる
    金メダルよりマスターズの優勝者ジャケットが欲しいに決まってる
    サッカー選手が大耳やW杯が欲しいのと同じ
    2:2016/01/22(金) 21:36:54.60 ID:
    松山も似たようなこと言ってる
    トップゴルファーみんな同じ意見
    readmore続きを読む

    このページのトップヘ